研課題
J-GLOBAL ID:200904095932306069  研究課題コード:9800048381 更新日:2002年11月18日

持続的大規模畑輪作の実証と経済評価 オホーツク沿海地域における持続可能型輪作体系の確立(304050)

Verification of sustainable large-scale crop rotation in upland farming and its economic evaluation: Establishment of sustainable crop rotation system in Okhotsk coastal region (304050)
実施期間:1998 - 2001
研究概要:
オホーツク沿海地域の大規模畑作地帯における土壌病害虫の少・中発生圃場において、豆類、緑肥作物等を導入した新輪作体系による土壌病害虫の増加抑制など土壌生態系の改善を図るとともに、キャベツを安定導入し、持続的な農業技術を確立する。1) 豆類、緑肥作物等の導入による新輪作体系の現地実証、2) キャベツ等野菜の安定導入現地実証。
キーワード (6件):
輪作 ,  土 ,  防除 ,  キャベツ ,  経済性 ,  野菜
研究制度: -

前のページに戻る