研課題
J-GLOBAL ID:200904095988899143  研究課題コード:0250003350 更新日:2001年12月05日

サプリメントミルクの哺乳子豚への給与効果

Effect of feeding suckling pigs with supplement milk
実施期間:2001 - 2001
研究概要:
新生子豚は体脂肪率が5%以下と非常に少ないため低温に弱く,生後2〜3日目の死亡率が高くなっている。このため子豚には母乳だけではなく人工乳を給与することが一般的であるが,従来の人工乳だけでは十分に哺乳中の活力を維持することが困難であったり,離乳時のばらつきが見られることも多い。サプリメントミルクはこれらの問題点を解決することを目的に開発され,整腸作用やMCT(中鎖脂肪酸)の配合による脂肪の早期吸収などの機能性を付与している。母乳および人工乳の補助飼料として明治サプリメントミルクを使用した場合の哺乳子豚の発育への効果を検討する。
研究制度: 受託研究

前のページに戻る