研課題
J-GLOBAL ID:200904096239738024  研究課題コード:9911002583 更新日:2004年01月19日

M-V型ロケット第2段,第3段用熱電池の開発

Development of the thermal battery for the second step and the third step of M-V rocket
実施期間:1998 - 2001
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
M-V型ロケット低価格化のために,可動ノズル駆動用電動アクチュエータへの電力供給源として熱電池の開発を行っている。これまでは第3段電動アクチュエータへの電力供給は酸化銀電池により行なっていたが,これを熱電池に変更することにより格段の低価格化を達成できる。一方,新規開発の第2段電動アクチュエータについては,その大電流要求のために熱電池以外の電力源は重量的にも許容できない。2001年度は,第2段用電池については地上燃焼試験を実施し,フライトモデルの仕様を確定した。また,第3段用電池についてはFM開発を完了した。
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る