研課題
J-GLOBAL ID:200904096384734002  研究課題コード:0150001462 更新日:2008年07月16日

新衣料材料の可縫性予測の研究

Predicting sewability of new apparel material
実施期間:1998 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究分野 (1件): 高分子・繊維材料
研究概要:
ストレッチ素材について,力学特性とシームパッカリングとの相関および力学特性をパラメータとする。シームパッカリング等級の予測式について検討を行った。その結果,以下のことがわかった。1)相関の高い力学特性は,曲げ剛性と厚さであった。2)予測値と実測値の相関は曲げ特性(B経,B緯,2HB緯),圧縮特性(TO,TM),引張特性(EMT経),表面特性(SMD経,MIU経)をパラメータとしたときが最大であった。
キーワード (2件):
可縫性 ,  シームパッカリング
研究制度: 経常研究

前のページに戻る