研課題
J-GLOBAL ID:200904096418635599  研究課題コード:9800042480 更新日:1997年12月12日

ロケット騒音低減化に関する実験的研究

Experimental study on noise reduction of the rocket
実施期間:1995 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
将来,ロケットが航空機のように頻繁に打ち上げられるようになると,ロケットエンジンの排気ガス騒音は発射場周囲への環境問題として無視できなくなるを予想される。しかしながらロケット騒音を環境問題として捉え,騒音発生源の推定とその騒音低減機構の開発を目的とした研究は今まで殆ど行われていない。本年度は,まず,将来型宇宙機用のATREXエンジン地上燃焼時の音響計測を行い,音響交換効率及び支配的な音源位置を推定するための技術の習得を試みた。また,常温の窒素ガスを使用したM-V型ロケットの70分の1スケールモデルを用いて遠方場音響環境の基礎データを取得した
キーワード (8件):
ロケット ,  騒音抑制 ,  燃焼騒音 ,  騒音測定 ,  音源 ,  位置決め ,  遠方場 ,  音場
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る