研課題
J-GLOBAL ID:200904096436543065  研究課題コード:9800036557 更新日:2003年10月24日

セラミックスの焼成雰囲気と諸性状に関する研究 食卓用磁器の焼成技術に関する研究

Studies on atmosphere during firing ceramics and their properties Ssudies on firing technique for porcelain materials for tableware
実施期間:1996 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
磁器の高品質化を図るために,自動焼成ガス炉による焼成試験を行って,温度や炉内雰囲気ガス濃度等の焼成条件と磁器の諸性状との関係を明らかにし,さらに,最適焼成条件について検討する
キーワード (10件):
セラミック ,  焼成 ,  磁器 ,  食器 ,  焼成炉 ,  最適条件 ,  温度 ,  気体 ,  濃度 ,  品質
研究制度: 経常研究
研究予算: 1996年度: 0(千円)

前のページに戻る