研課題
J-GLOBAL ID:200904096637835358  研究課題コード:9800006971 更新日:1994年12月13日

病原ビブリオの疫学的研究

Epidemiological study on pathogenic Vibrios
実施期間:1984 - 1993
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
コレラ菌や海水中にせい息していて食中毒の原因となる病原ビブリオは,下痢便等からの分離は比較的容易であるが,その感染源となる魚介類などからは類似菌が多種存在するため非常に困難である。これらの病原ビブリオについて細菌学的特徴を明らかにし,これらの特徴を利用した新しい分離法を開発し魚介類等から効率的検出に応用する
キーワード (6件):
コレラ菌 ,  病原体 ,  疫学 ,  食中毒 ,  伝染性下痢症 ,  分離
研究制度: 経常研究

前のページに戻る