研課題
J-GLOBAL ID:200904096770091540  研究課題コード:9800042645 更新日:2009年05月15日

静脈環流量からみた微小重力下での筋血流調節

Venous return and muscular circulation in microgravity
実施期間:1995 - 1998
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究分野 (1件): その他
研究概要:
本研究の目的は微小重力が運動時の筋血流に及ぼす影響を陰圧呼吸法をヒトに用いて明らかにすることである。この数年の研究では,陰圧呼吸法によって微小重力下に生じる静脈環流量の増加をシミュレートし,微小重力が運動時の皮膚血管調節に及ぼす影響を検討した。その結果,陰圧呼吸時には運動時の皮膚血流量が増加することを明らかにした。この結果は,微小重力下では心臓への静脈環流量を増加させ,圧反射を介して皮膚血管拡張を引き起こしたことを示唆する。そこで,今年度は微小重力が筋肉の血流調節に及ぼす影響を検討する
キーワード (5件):
弱い重力場 ,  筋肉 ,  血流 ,  調整 ,  スポーツ医学
研究制度: 経常研究
研究予算: 1997年度: 1,000(千円)

前のページに戻る