研課題
J-GLOBAL ID:200904096859252172  研究課題コード:9800042669 更新日:2000年02月29日

蔟中保護及び収繭・選繭の機械装置化による優良繭生産技術の確立

Study on establishment of excellent cocoon production technique with executing protection in cocoon frame and mechanization of collecting and sorting cocoon
実施期間:1997 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
繭解じょ率の良否に大きく影響を及ぼす蔟中期の微気象を装置化に よって適正化し,繭糸質の改善を図る。また収繭作業の能率化を 阻害し,収繭時の汚染繭発生の原因にもなる内部汚染繭等の不良繭 の除去機を試作し,効率的な選繭技術を確立する
キーワード (4件):
,  養蚕 ,  収繭 ,  上ぞく
研究制度: 経常研究
研究予算: 1999年度: 361(千円)

前のページに戻る