研課題
J-GLOBAL ID:200904096880866580  研究課題コード:0150002341 更新日:2001年03月16日

道路建設に伴う地すべり被害の減災技術開発

Technology development of reducing the damage by landslide in road construction
実施期間:1999 - 2001
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
現在、地すべり対策工の設計は、二次元安定解析によって行われることがほとんどであり、道路の切土に伴う地すべりにおいても同様である。しかし、地すべりの形状が複雑であったり、道路線形によっては、二次元的な安定解析では不適切な場合も生じる。地すべり研究室では、道路の切土に伴う地すべりの安定評価に三次元解析を導入して、地すべり発生を予防するための評価手法を研究している。
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
国土交通省
研究所管機関:
国立研究開発法人土木研究所

前のページに戻る