研課題
J-GLOBAL ID:200904097425911999  研究課題コード:9800036707 更新日:2004年10月12日

新しい癌遺伝子MTG8の構造と機能の解析

Analysis of structure and function of a new oncogene, MTG8
実施期間:1996 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
MTG8遺伝子は,ヒト急性骨髄性白血病において,8;21染色体転座に より生じた融合遺伝子AML1-MTG8として発見された。MTG8遺伝子の 異所性の発現,あるいは過剰発現が細胞の癌化に関与することが予想 されている。MTG8遺伝子の構造と機能,特に細胞癌化における役割に ついて解析する
キーワード (5件):
骨髄性白血病 ,  癌遺伝子 ,  転座 ,  遺伝子クローニング ,  遺伝子融合
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E152000000)
研究制度: 経常研究

前のページに戻る