研課題
J-GLOBAL ID:200904097474078640  研究課題コード:9800026428 更新日:2005年11月21日

CAD/CAMシステムのカスタマイズ化機能の活用技術開発

Development of engineering for reforming original CAD/CAM systems by programing language for customizing
実施期間:1994 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
3次元CAD/CAMシステムの導入によって,製造過程の合理化や製品精度の向上が図られるようになった。しかし,各企業の業務内容に最適なシステムを見いだすことは難しく,またシステムの個々の機能が強化されるとともに操作性は低下しがちである。それらを解決するものとして,CAD/CAMシステムが持つカスタマイズ言語を用いてオペレータ自身がアプリケーションを作成し,システムの改善を行う手段がある。そこで,当センターの3次元CAD/CAMシステムのカスタマイズを行い,その有効活用技術の検討を行う
キーワード (4件):
CAD【計算機】 ,  CAM【生産】 ,  三次元 ,  応用向き言語
研究制度: 経常研究
研究予算: 1995年度: 1,163(千円)

前のページに戻る