研課題
J-GLOBAL ID:200904097504887351  研究課題コード:9800018611 更新日:2001年04月02日

低線量放射線の刺激効果現象の発現機構に関する研究

Study on expression mechanism of stimulus-effect phenomenon by low-dose radiation
実施期間:1991 - 1993
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (11件):
研究概要:
(1)放射照射による早期応答遺伝子の活性化と適応応答に関する研究(2)動物の放射線障害発現に及ぼす低線量前照射の効果の解析(3)低線量放射線による生体の防護反応誘導機構に関する研究
キーワード (8件):
放射線照射 ,  低線量照射 ,  刺激 ,  応答 ,  遺伝子 ,  活性化 ,  適応 ,  生体防御
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 田口 恭子
研究制度: その他の研究制度
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構

前のページに戻る