研課題
J-GLOBAL ID:200904097550113263  研究課題コード:9800004875 更新日:1998年03月20日

宇宙材の構造連成問題の研究

System identification of aerospace structures
実施期間:1985 - 1998
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
将来的な宇宙構造物の研究課題として組み立て・展開などの構造を構築する課題と構築された構造の維持・運用の2つの課題がある。本研究では、後者に重点を置き宇宙構造物のモジュールの免振結合、分散制御、波動制御についての研究を行う。また、可撓容器としてはシェルを採用し、液体は非粘性、あるいは粘性液体とし、無重力なので表面張力を考慮する。この様な系について解析的に、あるいは差分法や境界要素法などの数値計算法を駆使して動特性の研究を行う。(1)宇宙構造物の制振に関する研究。(2)無重力場での可撓容器と液体との連成動特性の研究。
キーワード (9件):
人工衛星 ,  宇宙構造物 ,  構造力学 ,  モード解析 ,  数学モデル ,  振動解析 ,  システム同定 ,  飛しょう体構造要素 ,  構造設計
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
研究予算: 1997年度: 4,620(千円)

前のページに戻る