研課題
J-GLOBAL ID:200904097839166870  研究課題コード:9800047089 更新日:1998年06月01日

バイオマイクロマシン開発のための基盤研究(新産業創出フロンティア研究)(農業工学研究所)

実施期間:1996 - 1996
研究概要:
1) 研究目標 電気エネルギーで伸縮するタンパク質等の生体構成物質が一部発見されているが、バイオマイクロマシンのパーツとして利用するためには、ミクロな物質の物性計測・評価手法が確立されていない。このため、ミクロな生体構成物質の力学的・電気的な物性計測・評価手法を開発し、バイオマイクロマシンの素材となる生体構成物質を探索するとともに、それらの物質を用いて、バイオマイクロマシンに必要なパーツの設計・組立手法を開発する。 2) 研究計画 (1)生体構成物質の電気伝導度・粘弾性率等の物性計測手法の開発。(2)繊毛等の生物の機能を模倣したマイクロマシンの動作機構の開発。
研究制度: 新産業創出フロンティア研究
研究所管省庁:
農林水産省
研究予算: 1996年度: 47,600(千円)

前のページに戻る