研課題
J-GLOBAL ID:200904097850992250  研究課題コード:0650033506 更新日:2008年03月28日

加工機械等の性能診断技術の確立

Development of Diagnosis Technology of Machine Tools
実施期間:2005 - 2007
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (5件):
研究分野 (2件): 生産工学・加工学 ,  知能機械学・機械システム
研究概要:
加工機械は、部品や工具の破損・磨耗等により故障や性能低下を招き、部品や工具の交換時期の適・不適が製品の加工精度、コスト等に波及するため、機械の予知保全が課題である。加工機械等の故障や工具寿命を診断するために、加工性能等と密接に関連する異常な徴候として機械が発生する音やAE等をインプロセスで評価することに適した測定法を検討する。また、並行して、測定信号処理・診断のためのソフトの開発を行う。
研究制度: 指定研究

前のページに戻る