研課題
J-GLOBAL ID:200904098057414030  研究課題コード:8 更新日:2013年10月07日

増本特殊構造物質プロジェクト

実施期間:1981 - 1986
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
アモルファス物質や層間化合物などの原子配列、組織、組成を人為的に変えた物質を作成し、その構造・諸物性の特異性を解明することにより、新しい機能材料や構造材料の創出をねらいとしました。 研究では、アモルファス相、複合組織相、非平衡結晶相などの形成方法の検討を行い、新規のアモルファス物質、層間化合物の生成を試みました。 さらに、生成した物質についてその構造分析や物理的・化学的諸物性の解明を行い、新規なセラミックス材料、磁性材料、オプトエレクトロニクス材料などへの応用の可能性を探りました。 その後、アモルファス超微粒子の製造技術の開発、ガスセンサーなどへの応用が図られています。
研究制度: 戦略的創造研究推進事業(総括実施型研究)
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
研究予算: 0(千円)
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る