研課題
J-GLOBAL ID:200904098188650650  研究課題コード:0150002471 更新日:2001年03月16日

品質規格の性能規定化手法の開発

Development of function standardization method for quality standard
実施期間:1997 - 2002
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
ISO(国際基準化機構)等では、材料に関する試験法や機械等製品規格を中心に国際規格を整備してきた。近年、品質保証体制(ISO9000シリーズ)や、構造物の設計基準、性能基準についても整備が進められつつある。我が国の建設分野においては、材料・部材等の要求品質と品質管理の手法を規定する仕様規定が一般的であった。しかし、国際整合化の観点から、性能を重視する性能規定の考え方へ移行していく必要が生じている。そこで、性能規格化に対応した新たな品質管理のしくみが必要となる。11年度は材料の性能規定化の一例として塗装の要求性能や性能規定について検討した。
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
国土交通省
研究所管機関:
国立研究開発法人土木研究所

前のページに戻る