研課題
J-GLOBAL ID:200904098342951995  研究課題コード:9800036019 更新日:1997年01月21日

免疫系の形成およびその制御機構の分子レベル,個体レベルでの形成 転写因子NF-IL6とSTATファミリーのサイトカインネットワークにおける機能と役割

Development and the molecular control of the immune system Functional roles of transcription factors NF-IL6 and STATs in cytokine network
実施期間:1992 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
NF-IL6ファミリーとSTATファミリーはサイトカイン発現及びサイトカインシグナル伝達に重要な役割を果たしている。各ファミリーメンバーの遺伝子欠損マウスの作製を通じてこれらのファミリーの活性化機構と機能的役割を解析し,サイトカインネットワークを転写因子のレベルから解明する
キーワード (4件):
免疫 ,  サイトカイン ,  細胞情報伝達 ,  転写因子
研究制度: 経常研究
研究予算: 1995年度: 0(千円)

前のページに戻る