研課題
J-GLOBAL ID:200904098412248910  研究課題コード:9800036497 更新日:2003年12月15日

野菜生産における機械化栽培体系の確立

Study on establishment of mechanized cultivation system in the vegetables production Mechanization of fix planting work of leaf vegetable
実施期間:1996 - 1998
研究概要:
1)軟弱野菜類の機械利用技術の確立 a)コカブのマルチ同時直播種機を利用したマルチ栽培法 の確立(8〜10)b)ホウレンソウのマルチ同時播種機を利用したマルチ栽培法の確立(8〜10) c)春どりニンジンの収穫機械導入のための省力的マルチ防除法(9〜11) 2)葉菜類定植作業 の機械化 a)均一苗の生産技術の確率(8〜10)b)苗の生育制御による植付精度・作業効率の 向上(8〜10) 3)根菜類の機械化のための新栽培法の開発 a)ニンジンの一粒まき無間引き 栽培技術の確立(8〜10)b)ダイコン,ニンジンの収穫作業を前提とした均一生産技術の確立 (8〜10) 4)非結球性野菜類の収穫作業の省力化a)ホウレンソウの収穫・調製作業の省力化(8〜10) b)非結球性葉菜収穫機の汎用性の検討(9〜10)
キーワード (4件):
野菜 ,  栽培管理 ,  機械化 ,  生産技術
研究制度: 経常研究
研究予算: 1997年度: 0(千円)

前のページに戻る