研課題
J-GLOBAL ID:200904098703828263  研究課題コード:6000001661 更新日:2007年12月21日

織物デザインの自社開発機能促進のための技術開発

Study on promotion of in-house textile designing
実施期間:2006 - 2007
研究分野 (1件): 高分子・繊維材料
研究概要:
本県織物産地の企業向けに織物デザイン開発工程の省力化と新規デザインの創作を支援することが可能な技術を開発し、織物デザインの自社開発機能を促進することを目的として、1乱縞及びぼかし縞の作成支援ツールの開発、2画像のライン状二値化処理技術による新しいジャカード柄作成技術の開発を行った。 その結果、1色別に本数を指定できる乱縞及びぼかし縞の作成機能の他、縞の編集が任意に行える縞柄編集機能、CSV及びBMP形式での出力が可能な縞柄作成支援ソフト『乱縞メーカーVer.2.0』を開発、また2画像のライン状二値化処理技術を活用し、画像を織物組織に直接変換することによる効率的で新規性の高いジャカード表現技術を開発することができた。
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 五十嵐哲也
研究制度: 共同研究

前のページに戻る