研課題
J-GLOBAL ID:200904098868694296  研究課題コード:9800012703 更新日:2001年03月30日

化学物質の代謝と毒性発現機序

On the mechanism of metabolism and toxicity induced by xenobiotics
実施期間:1990 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
化学物質による毒性発現に代謝中間体と生体成分(核酸,蛋白質,酵素,脂質,低分子物質)との相互作用が関与している。この関係を検討することは細胞死,突然変異,発癌等の不可逆的傷害の機序を明らかにし,さらに化合物がもつ潜在的毒性を予知する上で重要である。フェノール性化合物及び類縁化合物による肝毒性の機序を検討する。
キーワード (11件):
化学物質 ,  薬物代謝 ,  毒性 ,  核酸 ,  蛋白質 ,  酵素 ,  脂質 ,  相互作用 ,  突然変異 ,  発癌 ,  肝毒性
研究制度: 経常研究

前のページに戻る