研課題
J-GLOBAL ID:200904098886688791  研究課題コード:0350012152 更新日:2004年01月19日

月・惑星着陸誘導に用いる電波高度速度計の反射シミュレーション

Reflection simulation for a radio altitude speed indicator used for moon and planet ground-controlled approach
実施期間:2001 - 2002
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
次世代の月・惑星探査ミッションにおける着陸誘導センサとして電波高度速度計は必須である.開発したスペクトラム拡散型パルスレーダのBBMモデルを動作検証するため,想定する表面からの反射パルスの形状シミュレーションを行った.そこでは,探査機の高度・アンテナ傾角・ビーム幅などをパラメータとし,拡がりを有する照射面内の位相干渉やアンテナのビームパターン,対象表面の後方散乱係数を考慮して進めている.
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る