研課題
J-GLOBAL ID:200904098935723026  研究課題コード:0250002838 更新日:2003年12月15日

段ボール構造体の緩衝性評価法の開発

Development of assessing technique for buffering property of corrugated cardboard structure
実施期間:2000 - 2002
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
段ボール構造体による緩衝設計の合理化を図るために,段ボール構造体の緩衝性について基礎データを収集し,それに基づいた緩衝設計技法の開発を行った。
研究制度: 経常研究

前のページに戻る