研課題
J-GLOBAL ID:200904099457763412  研究課題コード:9910000960 更新日:2003年12月15日

表面粗さ測定データと加工状態の相関に関する研究

Study on correlation between surface roughness and machining condition
実施期間:1998 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
表面粗さ測定データを機械加工状態の判断に利用することを目的として、加工状態と表面粗さ測定データの特徴量の相関関係を見出す。
キーワード (3件):
表面粗さ ,  機械加工 ,  切削
研究制度: 経常研究

前のページに戻る