研課題
J-GLOBAL ID:200904099547255734  研究課題コード:9911003426 更新日:2000年03月31日

寒地畑作型野菜輪作における作物組合せ特性の解明と輪作技術 1.寒地畑作地帯における省力低コスト・安定生産のための土壌管理技術の改善と野菜導入畑輪作体系の確立 6)高収益安定生産のための畑作物と野菜の輪作体系のモデル設定

実施期間:2000 - 2003
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
十勝農試圃場において,輪作体系モデル設定のための畑作物の野菜の4年輪作試験を実際に行う。これと他の小課題でも行っている聞き取り調査および連作試験の結果と合わせ,総合的な体系技術確立のための資料を集積し,具体的な輪作体系モデルの指針を作成する。さらに,設定した輪作体系モデルについてはその経営的評価を行う。
研究制度: -

前のページに戻る