研課題
J-GLOBAL ID:200904099812232563  研究課題コード:0350010626 更新日:2004年10月12日

癌関連因子に対するアプタマー作製と診断・治療法の開発

Development of RNA aptamers for cancer diagnostic and therapeutic application
実施期間:2001 - 2005
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
試験管内人工進化法(SELEX)により取得した癌関連因子に結合するRNA分子を用いた新規の癌治療薬及び癌診断法の創製を目的とする。主に造血器腫瘍,消化器系の癌に特異的なタンパク質に対するアプタマーを作製する。
キーワード (4件):
RNAアプタマー ,  がん ,  治療薬 ,  診断薬
プロジェクト名: 人工進化RNAを利用した制癌戦略 プロテインチップと分子擬態性RNA医薬品の開発
プロジェクト実施機関 (1件):
  • 東京大学医科学研究所(E152000000)
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 中村 義一(総括研究代表者)
研究制度: 保健医療分野における基礎研究推進事業
研究所管省庁:
厚生労働省
研究予算: 2004年度: 16,000(千円)

前のページに戻る