研課題
J-GLOBAL ID:200904099840199571  研究課題コード:9800034912 更新日:2010年02月04日

醸造用ブドウによる試験醸造

Experimental wine making by wine-grapes
実施期間:1992 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究分野 (1件): その他
研究概要:
ワインは原料ブドウの産地や品種により,その酒質が大きく影響される酒類であり,それが,ワインの大きな特徴の一つとなっている。そこで,果樹試験場天王分場と共同で醸造用ブドウの育種,試験栽培,試験醸造を行い,秋田県産醸造品種の選定と製造法の確立を図る
キーワード (5件):
ブドウ ,  作物育種 ,  ぶどう酒醸造 ,  栽培試験 ,  品種選定
研究制度: 経常研究

前のページに戻る