機関
J-GLOBAL ID:200905000555274826   機関コード:E493000000 更新日: 2011年07月19日

福岡県農業総合試験場

フクオカケンノウギョウソウゴウシケンジョウ, Fukuoka Agricultural Research Center
代表者: 場長 大神 良弘
設立年: 1981
住所: 〒818-8549 福岡県筑紫野市大字吉木587
電話番号: 092-924-2936(代)
FAX番号: 092-924-2981(代)
定員: 232
機構・研究部門名 (14件):
  • 研究企画部
  • 食品流通部
  • 土壌・環境部
  • 病害虫部
  • 農産部
全件表示
附属施設名 (6件):
  • ファイトトロン
  • 乳用試験牛舎(フリーストール牛舎)
  • 世代短縮用温室
  • 閉鎖系温室
  • 非閉鎖系温室
全件表示
沿革 (14件):
  • 1879
    勧業試験場設立
  • 1895
    福岡県立農事試験場に改称
  • 1923
    豊前園芸分場を設置
  • 1927
    豊前園芸分場を豊前分場に改称
  • 1949
    福岡県立農業試験場に改称
もっと見る
設置目的:
農業技術の改良・開発、品種の育成を図り、福岡県農業を振興する。
事業概要:
農業総合試験場では、「県農業・農村振興基本計画」にもとづいて策定した「試験研究推進計画(平成19年8月策定)」の4つの柱にそって研究開発に取り組んでいます。

1.時代を先取りした新品種を育成
消費者と生産者のニーズに対応した新品種の育成に取り組んでいます。

2.産地を活性化する新技術、新品種を開発
産地を支える安定多収・低コスト省力生産技術や新用途食材、鮮度保持・輸送技術等の開発 を推進しています。

3.安心・安全と環境に配慮した新技術を開発
有機農業及び減農薬・減化学肥料栽培など環境に配慮した新技術の開発を推進しています。

4.知的財産権の取得・保護・活用
県育成品種や新技術の積極的な保護・活用を推進しています。
研究分野 (1件): 農学
予算額:
  • 2008年度: 577 (百万円)
下位組織 (10件):
  • 園芸研究所
  • 経営環境研究所
  • 生産環境研究所
  • 畜産研究所
  • 筑後分場
もっと見る

前のページに戻る