機関
J-GLOBAL ID:200905001524261293   機関コード:0100529000 更新日: 2020年01月21日

北海道大学 大学院農学研究院

ホッカイドウダイガク ダイガクインノウガクケンキュウイン, Hokkaido University Graduate School of Agriculture Research Faculty of Agriculture
代表者: 農学研究院長 上田 一郎
設立年: 1953
住所: 〒060-8589 北海道札幌市北区北9条西9丁目
電話番号: 011-716-2111
FAX番号: 011-706-4893
沿革 (9件):
  • 1953/04
    北海道大学大学院農学研究科が設置された。
  • 1953/05
    農学専攻、農学経済学専攻、農業生物学専攻、農芸化学専攻、林学専攻、林産学専攻、畜産学専攻、農業工学専攻が置かれた。
  • 1997/04
    農学専攻(一部)、農業経済学専攻、農業生物学専攻(一部)、農芸化学専攻(一部)、畜産学専攻及び農業工学専攻(一部)が生物資源生産学専攻に改組された。
  • 1998/04
    農業生物学専攻(一部)、農芸化学専攻(一部)、林学専攻、林産学専攻(一部)及び農業工学専攻が環境資源学専攻に改組された。
  • 1999/04
    農学専攻,農業生物学専攻,農芸化学専攻及び林産学専攻が応用生命科学専攻へと改組された.附属植物園、博物館、附属牧場、附属農場及び附属演習林が学内共同利用教育研究施設として設置された北方生物園フィールド科学センターに分離・移行した。
もっと見る
設置目的:
・社会から要求されている生物生産と環境との調和に対応できる
広い視野をもった人材の育成
・食料,資源エネルギー,環境など,人類の生存にとって重要な
基本的課題の解決
・生物生産の現状変化に即応できる高度な専門性をそなえた人材の育成
事業概要:
農学研究科は次の3専攻からなる。
・生物資源生産学専攻
・環境資源学専攻
・応用生命科学専攻
農業研究科には種々の教育プログラムがあり、修士(農学)と
博士(農学)の2つの学位を授与する。入学した学生には教授ほか複数の
教官から成る教育研究指導委員会が学生ごとに構成され、指導する。
学生は修士課程においては30単位、博士後期課程においてはさらに
10単位の取得が義務づけられる。終了にあたっては、修士論文あるいは
博士論文を完成させ、それぞれの研究について口頭発表を行なう。
上位組織 (1件):
下位組織 (4件):

前のページに戻る