機関
J-GLOBAL ID:200905004568549196   機関コード:E336000000 更新日: 2020年01月21日

京都府農林水産技術センター 農林センター

キョウトフノウリンスイサンギジュツセンター ノウリンセンター, Kyoto Prefectural Agriculture Forestry and Fisheries Technology Center
代表者: 所長 小林秀臣
設立年: 1900
住所: 〒621-0806 京都府亀岡市余部町和久成9
電話番号: 0771-22-0424
FAX番号: 0771-24-4661
定員: 45
機構・研究部門名 (5件):
  • 企画経営部
  • 作物部
  • 野菜部
  • 環境部
  • 花き部
附属施設名 (5件):
  • 植物生理実験室
  • 植物生態実験室
  • 土壌肥料実験室
  • 土壌肥料機器分析室
  • 物理実験室 等
沿革 (8件):
  • 1900/04
    葛野郡桂村(現京都市西京区桂下豆田町)に京都府立農事試験場として創設
  • 1918/04
    京都市下鴨柳町に移転
  • 1949/04
    京都府立農業試験場に改称
  • 1950/04
    南桑田郡亀岡町(現亀岡市余部町)に移転
  • 1973/06
    京都府立農業研究所に改称
もっと見る
設置目的:
将来の京都府農業を切り拓き、先導していくため、産地の育成や低投入
・持続可能な農業・生涯親しめる産業として多様な担い手が従事する
農業等を進めるための技術の開発並びに調査・試験研究を行う。

事業概要:
生産現場に直結する新技術の開発、先導的研究の充実:強化のため、
広い視野にたつ研究を推進する。
1 京都らしい商品性の高い新品種の育成と優良種苗の作出
2 高品質化・高付加価値化による京都ブランドの確立・推進
3 安全安心な農産物の供給と環境に配慮した生産技術の開発
4 生命工学等先端技術利用による高品質で省力な生産・管理技術の開発
5 農産物の加工・流通システムの多様化、高度化に対応した技術の開発
6 生産者にやさしく快適な作業技術や器機の開発
7 農村地域の資源・機能の評価と活用技術の開発
予算額:
  • 2004年度: 431 (百万円)
  • 2003年度: 439 (百万円)
  • 2002年度: 472 (百万円)
  • 2001年度: 477 (百万円)
  • 2000年度: 491 (百万円)
  • 1999年度: 540 (百万円)

前のページに戻る