機関
J-GLOBAL ID:200905004613601234   機関コード:2240007003 更新日: 2020年08月31日

日本大学 理工学部 交通システム工学科

ニホンダイガク リコウガクブ コウツウシステムコウガッカ, Nihon University College of Science and Technology Department of Transportation Systems Engineering
代表者: 教室主任 峯岸 邦夫
設立年: 1958
住所: 〒274-8501 千葉県船橋市習志野台7-24-1
電話番号: 047-469-5239
FAX番号: 047-469-2581
設置目的:
高い倫理観を持ち,地球環境の維持と公共の福祉の向上を理解し,歴史や文化に配慮して,持続可能な美しい地域社会の構築と運営に貢献できる交通・建設エンジニア及び交通・都市・環境マネージャーを養成する。そのために,安全かつ快適で豊かな社会の形成に資する社会資本の創造や整備,維持管理,運営,経営を 行う総合力と専門能力を養うための教育と研究を行う。
事業概要:
モータリゼーションの進展を先取りして昭和36年に設置された本学科は
交通工学という新しい学問分野のパイオニアとして、常に、先進的な研究
を続けてきました。交通施設の建設から運用に関わる総合技術の研究に
従事しています。
現在、全15研究室において、交通計画、交通工学、交通施設工学、環境
工学、交通空間、交通景観、等に関する研究を進めています。
研究課題を具体的にいくつか挙げると、TDM、交通情報システム、ロード
プライシング、交通流制御、交通渋滞、交通事故、透水性舗装、軽量化
地盤、地盤災害、鋼・コンクリート合成構造、大気環境保存、騒音・振動、
舟運、土木史、文化財保存、都市計画、都市景観、等です。
上位組織 (2件):

前のページに戻る