機関
J-GLOBAL ID:200905007186292437   機関コード:0212032000 更新日: 2020年01月21日

東京農工大学 環境リーダー育成センター

トウキョウノウコウダイガク カンキョウリーダーイクセイセンター, Tokyo University of Agriculture and Technology Center of Education for Leaders in Environmental Sectors
代表者: センター長 高田秀重
設立年: 2009
住所: ▼府中地区 183-8509 東京都府中市幸町3-5-8 東京農工大学
電話番号: 042-367-5580
FAX番号: 042-367-5581
附属施設名 (1件):
  • 環境計測評価実習室
設置目的:
環境リーダー育成センターは、平成21年度文部科学省科学技術振興調整費「戦略的環境リーダー育成拠点形成事業」
に対して応募し採択された人材育成事業『現場立脚型環境リーダー育成拠点形成』を運営するために設置されました。
事業概要:
本プログラムの目的は、現場で現地の住民と共に汗を流し泥にまみれながらのフィールドワークにより現場の問題を的確に
把握し、かつ広い視野から環境を考えられる「現場立脚型環境リーダー」を養成することです。そのために本プログラムで
は、農学府、工学府、連合農学研究科の修士課程及び博士課程の学生が履修できる「アジア・アフリカ環境リーダー育成
コース」を新たに設け、 「持続可能な社会と環境」科目群、 「環境科学」科目群、 「グリーンテクノロジー」科目群の講義に
加え、「環境計測評価実習」「グリーンテクノロジー実習」「海外フィールド実習」「ポストフィールド報告会」「国内外でのイン
ターンシップ」「ケーススタディーワークショップ」等の実践的な教育プログラムを多数提供します。また、日本人学生とアジア・
アフリカ地域からの留学生が共に学ぶことにより、学生達がアジア・アフリカ地域の環境問題に対し、多様な視点から意見を
交換しあい、国際的なより広い視野から環境問題を捉えることができる教育環境と共に、タイ、マレーシア、ベトナム、
ガーナ、中国に設置される「コーディネーターオフィス」や「教育・研究拠点」とそこに設置する機材を活用できる体制が提供
され、渡航費等海外での実習・インターンシップに必要な経費が支給されます。
上位組織 (1件):

前のページに戻る