機関
J-GLOBAL ID:200905009513475144   機関コード:0260128000 更新日: 2020年01月21日

名古屋大学 生物機能開発利用研究センター

ナゴヤダイガク セイブツキノウカイハツリヨウケンキュウセンター, Nagoya University Bioscience and Biotechnology Center
代表者: 生物機能開発利用研究センター長 山木昭平
設立年: 2003
住所: 〒464-8601 愛知県名古屋市千種区不老町
電話番号: 052-789-5194
FAX番号: 052-789-5195
機構・研究部門名 (1件):
  • 開発・展開部門、基盤・育成部門
沿革 (1件):
  • 2003/04
    生物機能開発利用センターは、生命科学の基礎的研究を行ってきた生物分子応答研究センターを時限改組して平成15年4月に設立された。
設置目的:
高等動植物の生命現象に関わる高次生物機能の解明の研究を
発展させるとともに、その成果を有用生物に移植する研究を行
うことによって生物系システムの利用に貢献することを目的と
した研究を行う。
事業概要:
名古屋大学大学院生命農学研究科と生命理学研究科共同して
生命技術科学専攻及び生殖遺伝講座を組織し、50余名の大学
院学生を受け入れて13名の教官が研究の指導に当たっている。
また、各種の外部資金による10余名の博士研究員を受け入れ
て研究活動を展開している。
予算額:
  • 2003年度: 208 (百万円)
上位組織 (2件):

前のページに戻る