機関
J-GLOBAL ID:200905010299110832   機関コード:E458000000 更新日: 2020年01月21日

香川県水産試験場

カガワケンスイサンシケンジョウ, Kagawa Prefectural Fisheries Experimental Station
代表者: 場長 井口政紀
設立年: 1900
住所: 〒761-0111 香川県高松市屋島東町75-5
電話番号: 087-843-6511(代)
FAX番号: 087-841-8133
定員: 20
機構・研究部門名 (3件):
  • 環境資源研究部門
  • 増養殖研究部門(魚病研究室を含む)
  • 栽培漁業センター
附属施設名 (1件):
  • 魚病検査棟、増養殖実験棟、水槽、栽培漁業センター、調査船
沿革 (21件):
  • 1900/06
    本県水産業の振興を図るため、6月15日に香川県水産試験場を創設、香川県庁内に仮事務所を設置。9月1日に香川郡中笠居村(現 高松市香西本町)に移転。遠洋漁業船「狭貫丸」(スクーナー型帆船、全長3丈9尺)を建造。
  • 1901/12
    同所に新庁舎完成。
  • 1904/08
    塩業に関する試験調査をするため、綾歌郡坂出町(現 坂出市)に分場を設置し、苦汁利用に関する試験を木田郡潟元村(現 高松市屋島西町)において開始。(明治41年3月廃止)
  • 1910/04
    水産試験場を県庁内務部勧業課(現 農林水産部水産課)に移転。
  • 1912/10
    調査船「讃岐丸」(26.35t、帆船)を建造。
もっと見る
設置目的:
水産に関する試験研究調査機関として、本県における水産業の改良発達
を図ることを目的とする。
事業概要:
・水産に関する試験研究及び調査指導に関すること
・水産に関する技術の改良普及に関すること
・水産動植物の種苗生産及び配布並びに放流に関すること
予算額:
  • 2009年度: 369 (百万円)
  • 2008年度: 381 (百万円)
  • 2004年度: 409 (百万円)
  • 2003年度: 602 (百万円)
  • 2002年度: 420 (百万円)
  • 2001年度: 432 (百万円)

前のページに戻る