機関
J-GLOBAL ID:200905013656420674   機関コード:0280051003 更新日: 2020年01月21日

京都大学 大学院理学研究科 地球惑星科学専攻

キョウトダイガク ダイガクインリガクケンキュウカ チキュウワクセイカガクセンコウ, Kyoto University Graduate School of Science Division of Earth and Planetary Science
代表者: (1)専攻長(地質学鉱物学教室) 嶋本利彦 (2)副専攻長(地球物理学教室) 町田 忍
設立年: 1994
住所: 〒606-8502 京都府京都市左京区北白川追分町
電話番号: 075-753-3910 075-753-4150
FAX番号: 075-753-3717 075-753-4189
附属施設名 (1件):
  • 上賀茂地学観測所
沿革 (4件):
  • 1918/04
    地球物理学一般講座開設。以来、地球物理学教室として戦後中を含めた幾多の変遷を経て現在に至る
  • 1921/04
    京都帝国大学理学部に地質学鉱物学教室設置
  • 1949/05
    京都大学理学部地質学鉱物学教室に改組
  • 1994/04
    大学院重点化に伴い、大学院理学研究科地球惑星科学専攻が創立。 地球物理学教室は4つの大講座(固体地球物理学、水圏地球物理学、大気圏地球物理学、太陽惑星系電磁気学)に分かれ、地質学鉱物学教室は地質学鉱物学分野に改組
設置目的:
教育基本法、学校教育法および建学の精神に基づき、地球と惑星の構造や
進化について、地球物理学的手法や地質学鉱物学的な研究手法によって、研
究・教授して個性豊かな人材を育成し、基礎理学の向上、地域社会の発展、
新産業の開発、人類の福祉と繁栄に貢献することを目的としている。
事業概要:
地域の産業・経済界をはじめとする各方面からの強い期待と要請により
「生気あふれる開拓者精神」を建学に掲げ「生気、知性、信頼」を教育目
標とし、地球惑星科学の教育と研究を推進し、地域社会の充実と発展に貢
献している。
上位組織 (2件):

前のページに戻る