機関
J-GLOBAL ID:200905015743008111   機関コード:2070005000 更新日: 2020年01月21日

東北文化学園大学 健康社会システム研究科

トウホクブンカガクエンダイガク ケンコウシャカイシステムケンキュウカ, Tohoku Bunka Gakuen University Graduate School of Health and Environment Sciences
代表者: 健康社会システム研究科長 齋藤恒雄
設立年: 2003
住所: 〒981-8551 宮城県仙台市青葉区国見6-45-1
電話番号: 022-233-3310
FAX番号: 022-233-7941
沿革 (2件):
  • 2003/04
    東北文化学園大学大学院健康社会システム研究科(修士課程)を設置。
  • 2007/04
    健康社会システム研究科修士課程から博士課程に課程変更。
設置目的:
教育理念
急速な少子高齢化の進行とともに、高齢者の病気の予防をはじめとする医療、リハビリ、福祉活動などが、地域社会の最も重要な課題になってきています。これらを社会全体が支えなければならないことは言うまでもありません。
一方、この地域社会は、誰にとっても快適・安全で住みよく、そして健康で活力あるものでなければなりません。このような時代の要請を受けて、東北文化学園大学では、開学からこれまで蓄積してきた学際的な教育・研究をさらに深めるべく、2003年4月に大学院健康社会システム研究科(修士課程)を設置しました。従来にない新しい視点と技法を持つ、より高度な専門技術者を養成し、2005年3月には第1期生18名が課程を修了し、社会で活躍しています。
また、2007年4月からは博士課程が設置され、博士課程前期課程(修士2年)及び博士課程後期課程(博士3年)となりました。
大学から大学院まで一貫した教育研究体制が整備され、一層の発展が期待されます。
研究分野 (2件): ライフサイエンス ,  人文・社会
上位組織 (1件):
下位組織 (2件):

前のページに戻る