機関
J-GLOBAL ID:200905017162631457   機関コード:0412001000 更新日: 2020年08月19日

浜松医科大学 医学部

ハママツイカダイガク イガクブ, Hamamatsu University School of Medicine Faculty of Medicine
代表者: 学長 今野 弘之
設立年: 1974
住所: 〒431-3192 静岡県浜松市半田山1-20-1
電話番号: 053-435-2111
FAX番号: 053-435-2112
沿革 (65件):
  • 1973/09
    静岡大学国立医科大学創設準備室設置
  • 1974/06
    浜松医科大学設置,医学部医学科、附属図書館及び事務局を設置,医学部に8講座(解剖学第一、生理学第一、生化学第一、病理学第一、微生物学、内科学第一、外科学第一、放射線医学)9学科目(倫理学、心理学、法学、数学、物理学、化学、生物学、英語、ドイツ語)を開設
  • 1974/07
    医学部医学科第1回入学式
  • 1975/03
    講義実習棟の竣工
  • 1975/04
    附属病院創設準備室設置 医学部に7講座(解剖学第二、生理学第二、病理学第二、薬理学、内科学第二、産婦人科学、小児科学)を開設(15講座9学科目となる)
もっと見る
設置目的:
医学科:医学に関する学術の教育及び研究の機関として、最新の医学の
理論及び応用を教授研究し、高度の知識・技術を身につけた臨床医並びに
医学研究者の養成を目的としています。
看護学科:豊かな人間性に基づき、様々な健康に関する問題を総合的に
捉え、科学的に解決できる高度の専門知識と技術を身につけた看護専門職
と看護学の教育者の養成を目的とし、人々の健康・福祉と看護の向上に
貢献することを使命としています。
事業概要:
医学科では開校以来、(1)6年一貫教育、(2)くさび型カリキュラム、
(3)"Early Clinical Exposure"(医学教育の早い時期に医学・医療
の場に接し動機付けを試みる教育法)・(4)器官系別カリキュラム、
(5)小グループ制による臨床実習等、特色あるカリキュラムで教育が
行われています。また、1.基礎学力の充実と問題解決能力の高揚目的と
した基礎教育の重視 2.選択科目の増設による教育課程の多様化 3.全
教育科目の単位制(卒業要件:188単位)4.一般教育科目は総合科学へ
5.医学・医療の進歩に対応する「分子基礎医学」開講6.基礎医学講座等
へ配属し、研究に直接触れる「基礎配属」制度7.体験学習、クリニカル
・クラークシップ主体の臨床実習を5年次全期(必修)と6年次前期
(自由選択)にあてる。等平成7年度のカリキュラム改正により、更に
カリキュラムは充実しました。
看護学科では看護の技術的教育にとどまらず、あらゆる健康問題に対し、
科学的な看護の判断とケアを統合して解決できる看護教育を行い、
「豊かな人間性、高度な専門的知識・技術を持つ看護専門職の養成並びに
看護教育・研究分野においても指導力を発揮し得る看護教育者及び研究者
の養成」を行うことを目的としています。構成として大講座制をとり
1.基礎看護学講座 2.臨床看護学講座 3.地域看護学講座の3大講座から
成り立っています。卒業要件は基礎科目23単位、専門基礎科目28単位、
専門科目73単位の計124単位。看護婦(士)、保健婦(士)の資格が取得
できます。母性看護学の選択13単位の修得により助産婦国家試験の受験
資格も取得できます。
上位組織 (2件):
下位組織 (22件):

前のページに戻る