機関
J-GLOBAL ID:200905019719088770   機関コード:2240007005 更新日: 2020年08月31日

日本大学 理工学部 海洋建築工学科

ニホンダイガク リコウガクブ カイヨウケンチクコウガッカ, Nihon University College of Science and Technology Department of Oceanic Architecture and Engineering
代表者: 教室主任 北嶋 圭二
設立年: 1977
住所: 〒274-8501 千葉県船橋市習志野台7-24-1
電話番号: 047-469-5420
FAX番号: 047-467-9446
設置目的:
建築学の基礎知識を修得するとともに,海洋及び沿岸域の環境を理解し,防災安全に優れ多様な立地環境に適合できる建築構造,快適かつ自然環境や景観に配慮した都市・建築計画などの海洋建築工学の専門知識を学ぶ。これらの学問を十分に活用し,高い倫理観を持って人と地球環境に優しい建築物や都市空間を計画・ 設計・施工できる建築家・技術者を養成する。
事業概要:
平成6年に開港した関西国際空港をはじめとし、東京臨海副都心計画、東京
湾横断道路等、現在の国家的規模のプロジェクトのほとんどは、ウォーター
フロントや海洋上で展開されています。「最後のフロンティア」といわれて
いる海洋やウォーターフロントは、21世紀の国土・都市づくりのキーワード
として、熱い期待が寄せられているのです。
そこで本学科は、建築学を基礎として自然生態環境の保全を考慮しながら、
今後活発化する海上都市、海上空港、ウォーターフロント、海洋リゾート、
海洋エネルギー、水産資源増養殖施設等の諸開発に対応できる、海洋建築の
専門知識を有する人材の育成を主眼としています。卒業生は建築学科同様、
1級建築士の取得資格の道が開かれています。また、建築設計教育は特に
優れ、創設以来多数のコンペ受賞作品を輩出しています。
上位組織 (2件):

前のページに戻る