機関
J-GLOBAL ID:200905021939004440   機関コード:0332048000 更新日: 2020年01月21日

岡山大学 惑星物質研究所

オカヤマダイガク ワクセイブッシツケンキュウショ, Okayama University The Institute for Planetary Materials
代表者: 所長 中村 栄三
設立年: 2005
住所: 〒682-0193 鳥取県東伯郡三朝町山田827
電話番号: 0858-43-1215
FAX番号: 0858-43-2184
機構・研究部門名 (4件):
  • 分析地球化学部門
  • 実験地球物理学部門
  • 国際共同研究推進部門
  • 客員外国人研究部門
沿革 (7件):
  • 1939/07
    岡山医科大学三朝温泉療養所発足
  • 1943/11
    岡山医科大学放射能泉研究所改組
  • 1949/05
    岡山大学放射能泉研究所(国立学校設置法により附置研究所となる)
  • 1951/04
    岡山大学温泉研究所改称
  • 1985/04
    岡山大学地球内部研究センター(全国共同利用施設)改組・転換
もっと見る
設置目的:
岡山大学地球物質科学研究センターは平成17年4月1日、固体地球研究
センターを改組・転換して発足し、地球の起源、進化およびダイナミクス
に関する研究を行うとともに、その分野の全国の研究者に当センター設備
の共同利用の機会を提供している。平成15年には文部科学省21世紀
COEプログラム(「固体地球科学の国際研究拠点形成」)に採択され、
これまでにつちかった全国共同利用施設としての経験と当センターの持つ
高度な実験分析技術を基盤として国際共同研究を展開するとともに、
最先端の地球物質科学研究を推進する国際研究拠点になることを目指して
いる。
事業概要:
当センターは、地球科学の全国共同利用の研究センターであり、
分析地球化学部門、実験地球物理学部門、国際共同研究推進部門、
客員外国人研究部門の4部門で構成され、地球の起源・進化及び
ダイナミクスに関する研究を重点的に行っており、その分野の研究に
従事する全国の研究者に利用されている。
予算額:
  • 2005年度: 269 (百万円)
上位組織 (1件):

前のページに戻る