機関
J-GLOBAL ID:200905022835800004   機関コード:E593000000 更新日: 2020年02月05日

三重県工業研究所

ミエケンコウギョウケンキュウショ, Mie Prefecture Industrial Research Institute
代表者: 所長 湯浅幸久
設立年: 1909
住所: (工業研究所) 〒514-0819 三重県津市高茶屋5-5-45 (工業研究所金属研究室) 〒511-0937 三重県桑名市大字志知字西山208 (工業研究所窯業研究室) 〒510-0805 三重県四日市市東阿倉川788 (工業研究所窯業研究室伊賀分室) 〒518-1325 三重県伊賀市丸柱474
電話番号: 059-234-4036 (金属)0594-31-0300 (窯業)059-331-2381 (伊賀分室)0595-44-1019
FAX番号: 059-234-3982 (金属)0594-31-8943 (窯業)059-331-7223
定員: 59
機構・研究部門名 (9件):
  • 企画調整課
  • プロジェクト研究課
  • エネルギー技術研究課
  • 電子機械研究課
  • ものづくり研究課
全件表示
沿革 (9件):
  • 1909/04
    津市広明町に三重県工業試験場創設
  • 1934/04
    四日市市に窯業試験場を独立
  • 1940/05
    桑名市に金属試験場を設置
  • 1972/06
    工業試験場を津市高茶屋に移転し、三重県工業技術センターと改称
  • 1981/04
    三重県醸造試験場を工業技術センターに吸収
もっと見る
設置目的:
平成9年11月に、21世紀の初頭を展望した新しい総合計画「三重のくにづ
くり宣言」が策定され、本県産業の振興を図る指針が明らかにされた。
この指針に基づき、研究開発、企業支援を積極的に推進するため、時代の
変革に対応した総合研究所として工業系試験場である工業技術センター、
金属試験場、窯業試験場の3機関が統合され設置された。


事業概要:
1.研究業務
県内中小企業の技術力向上を支援するため、経常研究、共同研究などを行なっている。
2.技術相談
一般技術、製品開発、品質管理、生産工程管理、産業財産権、デザイン等の技術上の支援を行なっている。
3.技術支援
中小企業の技術水準の向上のため、生産現場を訪問し、課題を解決するための技術支援を行なっている。
4.依頼試験
中小企業からの依頼により、原材料、製品等に関する試験分析を行ない、品質管理の指導を行っている。
5.人材育成
中小企業のための技術研修講座を開催し、技術人材の育成を図っている。
6.機器設備
試験研究機器を開放し、中小企業の研究開発の支援を行なっている。
7.催し物
各種セミナー、講演会及び研究会などを開催し、技術の普及に努めている。
8.情報提供
各種技術資料、JIS、特許公報等の閲覧、技術情報を提供している。
9.各種事業
各種事業、各種研究会等を実施している。
予算額:
  • 2012年度: 301 (百万円)
  • 2011年度: 226 (百万円)
  • 2010年度: 179 (百万円)
  • 2009年度: 166 (百万円)
  • 2008年度: 157 (百万円)
下位組織 (2件):

前のページに戻る