機関
J-GLOBAL ID:200905023853902899   機関コード:2756000000 更新日: 2020年01月21日

広島国際大学

ヒロシマコクサイダイガク, Hiroshima International University
代表者: 理事長 坂口正雄 学長 森永規彦
設立年: 1998
住所: 〒739-2695 広島県東広島市黒瀬学園台555-36
電話番号: 0823-70-4503
FAX番号: 0823-70-4513
機構・研究部門名 (13件):
  • 保健医療学部/診療放射線学科、臨床工学科、理学療法学科
  • 医療福祉学部/医療福祉学科、医療経営学科
  • 看護学部/看護学科
  • 心理科学部/臨床心理学科、コミュニケーション学科、感性デザイン学科、教職教室
  • 工学部/機械ロボティクス学科、情報通信学科、住環境デザイン学科、建築学科
全件表示
沿革 (24件):
  • 1922/01
    関西工学専修学校を創設
  • 1926/01
    財団法人関西工学を設立
  • 1933/01
    関西工業学校(のちの大阪工業大学高等学校〔2008年 常翔学園高等学校と改称〕)を開設
  • 1940/01
    関西高等工業学校(のちの摂南工業大学〔1949年 大阪工業大学と改称〕)を開設
  • 1947/01
    法人名を財団法人摂南学園と改称
もっと見る
設置目的:
◆広島国際大学の目的
広島国際大学は、時代の要請に基づき、深く専門の学術とその応用を教育研究し、深い教養と豊かな人間性を備えた健全な有為の人材を育成し、もって国際社会の発展と学術・文化の向上に貢献することを目的とする。

◆広島国際大学大学院の目的
広島国際大学大学院は、高度にして専門的な学術の理論および応用を教授研究し、その深奥を究め、または高度の専門性が求められる職業を担うための深い学識および卓越した能力を培い、文化の進展と人類の福祉に寄与することを目的とする。
事業概要:
本学では専門・共通教育科目を問わず、少人数によるきめ細かな指導と、実践力を養うための実習・演習を重視した教育によって、学生がみずから学ぶ意欲を伸ばし、国際化、高度情報化にも対応した教育を実施しています。とくに実習・演習は質・量ともに豊富で、まず学内の充実した設備を用いて少人数制により行います。その後、学部・学科ごとに学外の専門の施設や機関の現場に赴き、さらに実践的な実習をします。保健医療学部や医療福祉学部、看護学部では、学外の福祉、保健・医療機関で臨床・臨地実習を実施します。心理科学部臨床心理学科では、広島市内の国際教育センターにある教育研究施設で実習をするほか、学外の福祉、保健・医療機関でも実施しています。また、工学部の住環境デザイン学科、建築学科では、3年次に学外でフィールドワークをし、薬学部では5年次に学外での実務実習をします。これらにより、各分野での専門的な実践力を養います。

人・物・情報のグローバル化とともに、それらに対応できる能力が求められています。そこで国際化時代にこたえ、単なるコミュニケーションにとどまらない、より実用的な「使える英語」を修得するための実践力の養成をポイントに、外国人教員によるフェイス・トゥ・フェイスの授業を実施しています。同時に、国際的なセンスを磨くため、海外研修や留学生の受け入れなどによって積極的に国際交流も推し進めています。

情報化社会を見据えた教育も特長のひとつです。高度情報化の進展に対応し、全学科に充実した情報処理関係の授業科目を開設。とくに心理科学部と工学部では、キャンパスに導入しているネットワークシステムを利用して教材の配付やレポート管理などコンピュータを駆使した効果的な教育を実施します。

このほか本学は「社会に開かれた大学」として、地域社会との交流を密接にし、公開講座や施設の開放、共同研究の実施など地域社会の福祉、保健・医療分野をはじめ、文化活動の核としての貢献をめざしています。
下位組織 (43件):

前のページに戻る