機関
J-GLOBAL ID:200905026175994051   機関コード:0368049000 更新日: 2020年08月03日

九州大学 生体防御医学研究所

キュウシュウダイガク セイタイボウギョイガクケンキュウショ, Kyushu University Medical Institute of Bioregulation
代表者: 所長 渡邊 武
設立年: 1982
住所: 〒812-8582 福岡県福岡市東区馬出3-1-1
電話番号: 092-642-6774
FAX番号: 092-642-6776
機構・研究部門名 (2件):
  • 3大部門(ゲノム機能制御学部門、細胞機能制御学部門、個体機能制御学
  • 部門)各部門は4分野づづで構成
附属施設名 (2件):
  • 生体防御医学研究所附属病院 ・附属遺伝情報実験センター
  • 附属感染防御研究センター
沿革 (6件):
  • 1931/10
    九州帝国大学に温泉治療学研究所を附置
  • 1957/04
    九州大学医学部に附属癌研究施設を設置
  • 1982/04
    温泉治療学研究所と医学部附属癌研究施設とを統合して、九州大学生体防御医学研究所を設置。(附属病院併設)
  • 1985/04
    全学共同利用施設として遺伝情報実験施設を設置
  • 1992/04
    附属発生工学実験施設を設置
もっと見る
設置目的:
生体防御医学に関するこれまでの研究成果を、進展の著しい機能ゲノム
科学(functional genomics)を基盤とした新しい生体防御医学へ
発展させ、ポストゲノムシークエンス医学研究を推進させることにより、
生体防御機構の理解とその破綻に由来する「がん」、「免疫関連疾患」、
「遺伝病」、「脳神経疾患」等の多因子疾患の解明及び、現代医学が解決を
迫られているこれら難治疾患の克服を目指す。特に、「がん」および
「免疫関連疾患」の中でも、「難治性感染症」に関して、分子免疫学的及び
機能ゲノム科学を基盤とした研究を推進し、これの克服を目指す。
予算額:
  • 2001年度: 1,963 (百万円)
上位組織 (2件):
下位組織 (4件):

前のページに戻る