機関
J-GLOBAL ID:200905027522000858   機関コード:2310001001 更新日: 2020年01月21日

日本獣医生命科学大学 獣医学部 獣医学科

ニホンジュウイセイメイカガクダイガク ジュウイガクブ ジュウイガッカ, Nippon Veterinary and Life Science University Faculty of Veterinary Science School of Veterinary Medicine
代表者: 学科主任 柿市 徳英
設立年: 1949
住所: 〒180-8602 東京都武蔵野市境南町1-7-1
電話番号: 0422-31-4151
FAX番号: 0422-33-2094
機構・研究部門名 (6件):
  • 獣医解剖学教室,獣医生理学教室,獣医生理化学教室,獣医薬理学教室,
  • 獣医病理学教室,獣医微生物学教室,獣医寄生虫学教室,獣医内科学教室,
  • 獣医外科学教室,獣医放射線学教室,獣医臨床繁殖学教室,
  • 獣医臨床病理学教室,獣医衛生学教室,獣医公衆衛生学教室,
  • 比較動物医学教室,魚病学教室,野生動物学教室,獣医高度医療学教室,
全件表示
沿革 (2件):
  • 1881/09
    東京小石川に最初の私立獣医学校として開設
  • 1949/04
    日本獣医畜産大学獣医畜産学部獣医学科開設
設置目的:
広く知識を授けるとともに獣医学に須要なる学芸を教授研究し
知的道徳的及び応用的能力を展開させ、実際的技能並びに指導者を
養成するとともに、特に人格の陶冶と科学精神の涵養とを教育の
根幹とすることを目的並びに使命としている。
事業概要:
獣医学教育6年制移行と獣医師に対する社会的要請の多様化に
対応するため、教育の充実と施設設備の整備に努力し、カリキュラムの
改正、学科の改組、教室の増設等を行い、1988年に17教室を
有するに至った。(この中には他大学にはない野生動物及び魚病学教室が
含まれる。)また、1991年の大学の設置基準の大網化・簡素化が
図られたことにより、多様かつ個性的な教育が自由に展開できるように
カリキュラムの改正をし、教養課程を廃止し、教育・研究体制の
拡充整備を実施した。
上位組織 (2件):

前のページに戻る