機関
J-GLOBAL ID:200905028431160930   機関コード:6600805000 更新日: 2020年07月10日

沼津工業高等専門学校 物質工学科

ヌマヅコウギョウコウトウセンモンガッコウ ブッシツコウガクカ, National Institute of Technology, Numazu College Chemistry and Biochemistry
代表者: 学科長 芳野 恭士
設立年: 1989
住所: 〒410-8501 静岡県沼津市大岡3600
電話番号: 055-921-2700
FAX番号: 055-926-5850
沿革 (2件):
  • 1966/04
    工業化学科が設置された。
  • 1989/04
    工業化学科が物質工学科に改組された。
設置目的:
物質工学科では物質の組成、構造、変化について基礎的理解を示し、
化学的または生物化学的に物質を製造する技術者の養成を目標に、
カリキュラムを編成している。
事業概要:
分析化学、微生物学、無機化学、有機化学、生物化学、物理化学、
化学工学の順に講義と実験によって物質工学の基礎を学ぶ。さらに4年
から「材料化学」と「生物工学」の2コースに別れて、それぞれに必要な
工学技術を学ぶ。
「材料化学」のコースでは無機材料や高分子・有機材料の製造・物性・
分析など、「生物工学」のコースでは分子生物学、酵素・細胞・遺伝子など
を中心に学ぶ。創造性の開発、自発的態度の育成、実践的技術の習得を目的
として、科学英語などに小人数のセミナー形式を取り入れ、総仕上げに卒業
研究を行う。以上により化学工業、医薬品工業、食品工業などの製品開発・
生産技術分野で活躍できる人材の養成を目指している。
上位組織 (1件):

前のページに戻る