機関
J-GLOBAL ID:200905033938014360   機関コード:0172002000 更新日: 2020年01月21日

東京大学 医科学研究所

トウキョウダイガク イカガクケンキュウショ, The University of Tokyo The Institute of Medical Science
代表者: 所長 山本雅
設立年: 1892
住所: 〒108-8639 東京都港区白金台4-6-1
電話番号: 03-3443-8111
FAX番号: 03-5449-5402
機構・研究部門名 (39件):
  • 感染免疫部門
  • {細菌感染分野、免疫調節分野、宿主寄生体学分野、ウイルス感染分野、
  • 感染遺伝学分野、炎症免疫学分野}
  • 癌・細胞増殖部門
  • {癌細胞シグナル分野、腫瘍細胞社会学分野、癌遺伝形質分野、分子発癌分野、
全件表示
附属施設名 (9件):
  • 医科学研究所附属病院、
  • 実験動物研究施設、
  • 奄美病害動物研究施設、
  • 遺伝子解析施設、
  • ヒトゲノム解析センター、
全件表示
沿革 (41件):
  • 1892/01
    大日本私立衛生会附属伝染病研究所設立。(初代所長:北里柴三郎)
  • 1899/01
    内務省所管の国立伝染病研究所となった。
  • 1906/01
    現在の港区白金台に新築移転した。
  • 1914/01
    文部省に移管
  • 1916/01
    東京帝国大学附置伝染病研究所となった。
もっと見る
設置目的:
感染症、がんその他の特定疾患に関する学理及びその応用の研究
事業概要:
「ベンチからベッドサイドへ」というキャッチフレーズのもとに、
設置目的に記された医科学領域の諸課題に対応した先端的研究と診療を
展開している。研究活動は組織上は、個人の自由な発想に基づく独創的な
研究を推進する3基幹部門、目的志向型の研究を行う3センターと
先端医療を実地におこなう病院、これらと補完的に目的志向型研究を
企業の支援によって行う寄付研究部門、およびこれらの支援組織としての
附属研究施設にわけられているが、これら相互の連絡は緊密である。
このうち基幹部門においては設置目的に対応した基礎医科学研究、
そのうちでも特に原理的事象の解明をめざした領域を担当しており、
一方センターはヒトゲノムの解読と疾病研究への応用、実験動物を用いた
疾患モデルの開発研究、および研究所と研究所外が生み出した
研究成果の臨床への応用を担当している。病院は細胞移植、遺伝子治療、
エイズ等感染症治療等の分野において、我が国の中核としての役割を
果たしている。
予算額:
  • 2006年度: 8,101 (百万円)
  • 2001年度: 7,592 (百万円)
  • 2000年度: 7,133 (百万円)
上位組織 (2件):
下位組織 (28件):

前のページに戻る