機関
J-GLOBAL ID:200905034244777583   機関コード:E391000000 更新日: 2020年01月21日

和歌山県農林水産総合技術センター 農業試験場

ワカヤマケンノウリンスイサンソウゴウギジュツセンター ノウギョウシケンジョウ, Wakayama Research Center of Agriculture, Forestry and Fisheries, Agricultural Experiment Station
代表者: 場長 平田 滋
設立年: 1907
住所: 〒640-0423 和歌山県紀の川市貴志川町高尾160
電話番号: 0736-64-2300
FAX番号: 0736-65-2016
定員: 36
機構・研究部門名 (2件):
  • 栽培部
  • 環境部
附属施設名 (2件):
  • 研修館
  • 作業棟
沿革 (6件):
  • 1907/04
    海草郡宮村(和歌山市太田)にあった県農会農事試験場が県に移管され和歌山県立農事試験場として創立する。
  • 1908/06
    海草郡和歌浦町鶴立島(和歌山市和歌浦東)において開場する。
  • 1914/04
    海草郡宮村(和歌山市太田)に移転する。
  • 1954/04
    県立農事試験場から県農業試験場と改称する。
  • 1967/07
    現在地(那賀郡貴志川町)に移転し、1968年9月に落成式を挙行する。
もっと見る
設置目的:
農業に関する調査、試験研究、および技術指導を行ない、農業生産や
農業経営の合理化を図る目的で設立された。
事業概要:
・野菜類の良品・多収品種の選定、栽培法の開発、省力技術の開発
・鉢物・花壇苗生産の品質向上と省力化
・主要農作物(稲・麦・大豆)の品種選定と原種生産
・栽培施設内の環境制御技術の開発
・農業経営研究
・水稲・野菜・花きの効率的防除技術の開発
・新規発生病害虫の生態の解明と防除対策
・天敵等利用による環境保全型防除技術の開発
・環境保全型土壌管理の確立
・農地の土壌調査及び改良に関する研究
・残留農薬、農用地、農業用水の汚染に関する調査研究
予算額:
  • 2004年度: 285 (百万円)
  • 2003年度: 349 (百万円)
  • 1998年度: 409 (百万円)
  • 1996年度: 404 (百万円)
  • 1995年度: 393 (百万円)

前のページに戻る