機関
J-GLOBAL ID:200905035548877998   機関コード:2244000000 更新日: 2020年10月19日

日本女子大学

ニホンジョシダイガク, Japan Women's University
代表者: 学長 蟻川芳子
設立年: 1901
住所: 本部・目白キャンパス: 〒112-8681 東京都文京区目白台2-8-1 西生田キャンパス: 〒214-8565 神奈川県川崎市多摩区西生田1-1-1
電話番号: 本部・目白キャンパス: 03-3943-3131(代表) 西生田キャンパス: 044-966-2121(代表)
附属施設名 (1件):
  • 講堂 ・図書館 ・軽井沢三泉寮 ・メディアセンター ・保健管理センター ・カウンセリングセンター ・さくらナースリー
沿革 (15件):
  • 1901/01
    日本女子大学校開校
  • 1929/01
    児童研究所設立
  • 1948/01
    日本女子大学(新制)発足(家政学部、文学部)
  • 1952/01
    農家生活研究所設立
  • 1961/01
    大学院家政学研究科設置
もっと見る
設置目的:
1901年、まだ「女は学なきを良しとする」考えが強い封建的な時代。
そのような時代に、「女子を人間として教育する」というヒューマニズムの思想により設立されたのが、日本女子大学です。
女子の天性、能力を開発し、聡明な知力と豊かな感性を磨く。
そして、社会奉仕の精神を備えた人間形成を目指す。
創立者の理念は時代を超えて受け継がれ、その精神は私たちのなかに生き続けています。女子教育のパイオニアとして、多くの優れた女性を社会に送り出してきた日本女子大学。その良い伝統に培われた自由で堅実な校風と恵まれた環境は、これからも新しい時代を生きる女性たちを育み続けていきます。
下位組織 (54件):

前のページに戻る