機関
J-GLOBAL ID:200905035735168216   機関コード:0132035000 更新日: 2020年01月21日

東北大学 大学院工学研究科

トウホクダイガク ダイガクインコウガクケンキュウカ, Tohoku University Graduate School of Engineering
代表者: 研究科長 井口泰孝
設立年: 1953
住所: 〒980-8579 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-04
電話番号: 022-795-5807
FAX番号: 022-795-3668
機構・研究部門名 (3件):
  • 工学研究科附属災害制御研究センター
  • 工学研究科附属エネルギー安全科学国際研究センター
  • 工学研究科附属超臨界溶媒工学研究センター
沿革 (50件):
  • 1907/06
    東北帝国大学設置
  • 1912/03
    附属工学専門部設置(仙台高等工業学校が移行)
  • 1917/09
    応用化学科設置(理科大学内)
  • 1919/05
    工学部設置
  • 1921/03
    附属工学専門部廃止
もっと見る
設置目的:
東北大学は,国際的に高い水準の教育と研究を行うことを使命として
いる。輝かしい伝統を生かし,多くの学部,大学院研究科,附置研究所等
が一体になり,総含的な知の創造の一大拠点として,また,学部教育と
連携した大学院中心の研究大学として発展することを目指している。
工学研究科は,東北大学の伝統である「研究第一主義」を理念として
掲げ,最先端の研究が遂行できる教官等と施設・設備を備えている。
その中で,人間と自然に対する広い視野と深い知識を基本としつつ,
安全で豊かな社会の実現を目指して,自ら考えて研究を遂行し,将来の
科学技術の発展と革新を担うことができる創造性と高い研究能力を有する
人材育成並びに高度な専門知識を有する技術者育成を教育の目標とする。
具体的には,前期課程にあっては,研究を遂行する上で必要な幅広い
基礎学力を習得し,研究課題を独自の発想により展開させ,論文として
まとめて学会にて発表する能力を備えるとともに,広い視野に立って,
専門分野における研究能力,或いは研究・技術指導のための基本的能力と
高度技術を備えた人材を育てることを教育目標とする。
後期課程にあっては,社会的二一ズを視野に入れて研究課題を開拓し,
独自の発想からその課題を展開させ,国際水準の論文をまとめて国際会議
にて発表する能力を有するとともに,研究経験をもとに関連の専門分野に
おいても主体的に研究が遂行できるだけでなく,将来とも自己啓発を
しながらリーダーとして広い視野に立って研究を指導できる人材を育てる
ことを教育目標とする。
予算額:
  • 2004年度: 3,185 (百万円)
  • 2002年度: 2,502 (百万円)
  • 2001年度: 2,778 (百万円)
  • 2000年度: 2,848 (百万円)
上位組織 (2件):
下位組織 (29件):

前のページに戻る