機関
J-GLOBAL ID:200905041930560163   機関コード:2547000000 更新日: 2020年10月19日

同志社大学

ドウシシャダイガク, Doshisha University
代表者: 学長 植木 朝子
設立年: 1875
住所: 今出川校地: 〒602-8580 京都府京都市上京区今出川通烏丸東入ル玄武町601 京田辺校地: 〒610-0394 京都府京田辺市多々羅都谷1-3
電話番号: 075-251-3110
FAX番号: 075-251-3075
機構・研究部門名 (3件):
  • 神学部、文学部、社会学部、法学部、経済学部、商学部、政策学部、
  • 文化情報学部、理工学部、神学研究科、
  • 文学研究科、社会学研究科、法学研究科、経済学研究科、商学研究科、文化情報学研究科、理工学研究科、アメリカ研究科、総合政策科学研究科、司法研究科、ビジネス研究科、理工学研究所、歴史資料館、同志社社史資料センター、人文科学研究所、研究開発推進機構、アメリカ研究所、
沿革 (44件):
  • 1875/11
    同志社英学校開校。教員は新島襄とJ.D.デイヴィス、生徒8人であった。
  • 1876/09
    今出川校地へ移る。相国寺門前(薩摩藩邸跡)に校舎2棟と食堂1棟を建て寺町から移る。
  • 1879/01
    英学校第1回卒業生(余科15人)
  • 1879/06
  • 1880/04
    朝礼の際、新島は自分の掌を杖で打ち、自らを罰して生徒に訓す。「自責打掌」事件。
もっと見る
設置目的:
同志社大学設立の旨意(抜粋)
明治7年の末、胸中一片の宿志を齎らし、十余年来夢寐の間に髣髴たる
我が本国に帰着せり、明治8年11月29日、同志社英学校を設立したり、
是れ即ち現今同志社の設立したる創始なり、其目的とする所は、独り
普通の英学を教授するのみならず、其徳性を涵養し、其品行を高尚
ならしめ、其精神を正大ならしめんことを勉め、独り技芸才能ある人物
を教育するに止まらず、所謂る良心を手腕に運用するの人物を出さん事
を勉めたりき、而して斯くの如き教育は、決して一方に偏したる智育
にて達し得可き者に非ず、唯だ上帝を信じ、真理を愛し、人情を敦く
する基督教主義の道徳に存することを信じ、基督教主義を以て徳育の
基本と為せり、吾人は政府の手に於て設立したる大学の実に有益なるを
疑はず、然れども人民の手に拠って設立する大学の、実に大なる感化を
国民に及ぼすことを信ず、其生徒の独自一己の気象を発揮し、自治自立
の人民を養成するに至っては、是れ私立大学特性の長所たるを
信ぜずんば非ず、教育とは人の能力を発達せしむるのみに止まらず、
総べての能力を円満に発達せしむることを期せざる可からず、如何に
学術技芸に長じたりとも、其人物にして、薄志弱行の人たらば、決して
一国の命運を負担す可き人物と云ふ可からず、若し教育の主義にして
其正鵠を誤り、一国の青年を導いて、偏僻の模型中に入れ、偏僻の人物
を養成するが如き事あらば、是れ実に教育は一国を禍ひする者と謂は
ざる可からず、一国を維持するは、決して二三英雄の力に非ず、実に
一国を組織する教育あり、智識あり、品行ある人民の力に拠らざる
可からず、是等の人民は一国の良心とも謂ふ可き人々なり、而して吾人
は即ち此の一国の良心とも謂ふ可き人々を養成せんと欲す、吾人が目的
とする所実に斯くの如し、諺に曰く、一年の謀ごとは穀を植ゆるに在り、
十年の謀ごとは木を植ゆるに在り、百年の謀ごとは人を植ゆるに在りと、
蓋し我が大学設立の如きは、実に一国百年の大計よりして止む可からざる
事業なり、吾人が宿志実に斯くの如し、其志す所を以て之れを我身に
顧れば、恰も斧を磨して針を造るの事に類する者なきに非ず、余の如き
は実に力微にして学浅く、我が国家の為めに力を竭すと公言するも、
内聊か愧る所無きに非ず、然れども二十年来の宿志は、黙して止む可き
に非ず、我邦の時務は黙して止む可きに非ず、又た知己朋友の翼賛は
黙して止む可きに非ず、故に今日の時勢と境遇とに励まされ、一身の
不肖をも打忘れ、余が畢生の志願たる、此の一大事業たる、大学設立の
為めに、一身を挙げて当たらんとす、願くは皇天吾人が志を好し、
願くは世上の君子吾人が志を助け、吾人が志を成就するを得せしめよ、
新島 襄
明治21年11月
下位組織 (86件):

前のページに戻る